三面大黒のタトゥー(筋彫りのみ)

本日は筋彫りが終了しました。

企業経営者を中心に信仰を集めている豊臣秀吉ゆかりの三面大黒をアレンジしております。

苦労人の秀吉が挫折の日々を送り続けているさ中に、偶然出会ったのがこの三面大黒天であるそうです。
「私がもし出世して、名声を天下に轟かせることができるなら粉々になれ。そうでなければそのままの姿であってほしい」と念じ三面大黒天を投げたところ像は粉々になったのだそうです。

これに喜んだ秀吉は仏工に命じて2体目の像を彫刻させ、身近に置き崇拝するようになったそうです。その後に秀吉は織田信長と出会い、それが天下を取るための第一歩となったようです。

以降、秀吉は三面大黒天を自らの守護神とし、常に身近に置くようになったといいます。

次回に色を入れてゆきます。

IMG_4256-(1)

インスタグラムでも作品を発表させていただいております。
皆様のフォローをお願い致します!
Instagram

広告