八咫烏(やたがらす)のタトゥー

八咫烏のタトゥーです。 20150629古代アジア〜シベリア〜カムチャツカ全域〜カナダ沿岸〜北欧までの広範囲で太陽の化身として崇められていたのはワタリガラス(北方系の大型のカラス)ですが、その神話の数々は、日本神話に度々登場する八咫烏(ヤタガラス)と類似しています。 ・太陽と深く関係している。(化身とも言われている。) ・人類創造、あるいは天地創造に関わっている 。 ・人を導く。 ・知恵を司る。 ・神話の主役(神であったり自然そのものであったり)ではなく脇役(化身、使い、トリックスター)である 。 共通点が全く同じなのです。