漢字タトゥーのカバーアップ

オーストラリア人達と一緒にニセコで勤務されておられるお客様です。

オーストラリアでは英文字のタトゥーは既にありふれてしまったため、あまりクールとは言われなくなっているそうです。

今のオーストラリアで大人気のタトゥーはなんと『漢字タトゥー』なのだそうです。

ただし欧米人の彫師は漢字の見方が解らないため、ネットで拾ってきた漢字をそのまま入れただけ。漢字を使用する日本人が見ると大変にクオリティーの低いものが多くなります。中には漢字が間違っているものさえも有りますね。

今回は書家さんに依頼し、以前の貧弱に見える漢字タトゥーがカバー出来るように筆をふるっていただきました。

まずはカバーアップ前の状態です。明らかに文字の素人が書いた漢字です。漢字タトゥーは文字のクオリティー=タトゥーのクオリティーとなりますので、これは致命的な状態です。

6のコピー

かなり迫力の有る仕上がりとなりました。これなら海外の方にも自信を持って自慢出来ると思いますよ〜!

20141119aのコピー

前から見ると一瞬、トライバルにも見えます。

20141119bのコピー

20141119cのコピー

数年後にオーストラリアに移住される事を夢見て、「不退転」の文字を刻まれました。ぜひぜひがんばって下さいね!

今後も陰ながら応援させていただきます!