江戸時代の天才浮世絵師、歌川国芳の代表作『相馬の古内裏』の髑髏のタトゥー

kuniyoshiのコピー江戸期の刺青ブームを牽引したといわれている天才浮世絵師、歌川国芳の代表作『相馬の古内裏』に登場する巨大な髑髏をタトゥー化してみました。

江戸期末期には国芳の浮世絵を刺青にする事に多くの人々がステイタスを感じていたようです。

kuniyoshi2のコピーを感じていたそうです。