コンサドーレ札幌の日高選手がおみえになりました。

コンサドーレ札幌の日高選手にご来店いただきました。

サッカー界では既に外国人選手を中心にして当たり前のようにタトゥーを入れられている現状がございます。

今回の日高選手のご依頼は、上腕にサッカー指導者でおられたお父様のご命日とR.I.Pの文字を、足首にはお父様のご墓石にも刻印されたという「蹴」という文字を、書家さんに書き上げていただいた一点もののオーダー毛筆文字によるタトゥー制作です。

20131216のコピー

20131216Bのコピー

書家さんに勝利への念を込めて書を書き上げていただき、それを忠実に彫らせていただきました。

日高選手は東日本大震災の被災者を応援する為、12月28日におこなわれる日本プロサッカー選手会JPFAチャリティーマッチに出場されます。皆様もぜひぜひご声援をお願い致します!

日高琢磨選手オフィシャルブログ「戦場の絆」

最後に彫り師Yuukoと記念写真!
20131216D

20131216C