応龍(おうりゅう)のタトゥー

_DSC0017のコピー古代中国では鳳凰を産むと考えられていた応龍(おうりゅう)のタトゥーです。

通常の龍をよりストロングに優美にした当店独自のスタイルでデザインさせていただいております。太平洋諸島でみられるサメの歯文様もポイントにあしらっており、様々なスタイルをバランス良くミクスチャーしております。

今後は龍の右腕が五芒星とお子様のお名前を掴む様を右腕に描き、胴体が生まれ出た鳳凰と絡みながらバックピースを構成し、左腕のトライバルに変化してゆくデザインに仕上ってゆく予定です。

今回は応龍の頭部がほぼ仕上がりました。

広告