尊い償いの気持ちを込めた傷跡のタトゥー

_DSC0029のコピーこちらのタトゥーは通常のタトゥーとは少し違います。

「傷」のように見えると思いますが、こちらはお客様のご要望により「傷痕」をタトゥーで再現させていただいたものです。お客様は女性の方ですが、幼少時に取り返しの付かない事を他者にされてしまったそうで、その罪の意識を忘れないために、自分自身の身体に一生残る形で刻まれたいというご案件でした。

女性は通常、身体に傷が付く事を大変に嫌いますが、この方はあえて自分の身体に一生消えない傷跡を残されたのです。

こちらのご案件は、いわゆる通常のファッション化されたタトゥーとは次元が違うものですので、レアな一例として有り難く紹介させていただきました。
広告